2010年01月27日

シャンプー

私は猫を洗うのが大好きです。
よく、お菓子や料理を作るとストレス発散になるという人がいます。
私の場合のソレは猫シャンプーかな。
洗いはじめるまでは、ちょっと億劫だったりもしますが、
一度はじめると止まらなくなります。
5頭以上洗うと、気分もスッキリ〜♪
(10頭以上洗うと、翌日に疲れが残ります……)

5〜6年前に、プロによるグルーミング講座に
参加させていただいて以来、洗い方、シャンプー剤など
試行錯誤してきました。
ショーグルーミング用のシャンプー、せっけん、中性洗剤、
人間用のクレンジング剤やシャンプーetc......
ノルのシッポの脂は、中性洗剤の原液で洗っても落ちないことがあります。
でも、あわ立てた卵白に
(寝たきりの病人のシャンプーに使うと聞いたので試しにやってみた)
重曹を混ぜたものを使ったらソコソコ落ちました。
(卵白をあわ立てるのが面倒なので、その後2度とやってませんが)

今、使っているシャンプー剤は「オレンジX」「自然流」だけ。
このふたつは、天然成分を主体に作られているので、
とても安心して使えますし、上手に使えばスッキリ脂も落ちます。
そして、このふたつだけでシャンプーすると
10頭洗っても手が荒れません!

昨年末は、換気扇をはじめて洗いました(引っ越してきて2年)。
そのときも、オレンジXの漬け置きで、しっかり脂汚れが落ちました。

脂落とし用のシャンプーを使っていたときは、
中性洗剤を使った時以上に手が荒れました。
猫がセルフグルーミングする生き物である以上、
シャンプーもできるだけ、身体に優しいものを使いたいな、と思います。
(最近は、家&店の掃除もオレンジX,重曹、お酢、クエン酸などを使っています)

さて、シャンプーの手順ですが、
まず忘れてならないのは爪きり。
それから耳掃除をして、ブラッシングをして、
特に脂よごれのひどい部分をチェックします。
(ギトギトの子は、「ストップテイル」という
 脂落とし剤をシッポにすりこみ、なじませます)

毛玉がないことを確認したら、
バケツにお湯を張り、オレンジXを1/8〜1/4カップくらいいれます。
(猫の大きさや汚れ具合によって調整)

猫の後ろ足をまとめて右手でつかみ、
前足をまとめて左手でつかんで、じゃぼんん!とバケツに入れます。
(左手、右手はやりやすいほうでね)

P9213057.JPG

片手で首の後ろあたりをおさえて、
片手で、背中、おなか、シッポを軽くしごくと
すぐに地肌まで水分(&オレンジX)が浸透します。

しばらく、このまま漬け置きすると脂がスッキリ抜けます。
その漬け置き中に、顔を洗ったり、歯を磨いたりします。

顔は、ガーゼにお湯を含ませて拭いてから、
軽くシャンプーし、すすぎもガーゼにお湯を含ませたもので拭き取ります。
(自然流だと、少々シャンプーが残っても問題ないので
 顔を洗うのにも重宝します)

漬け置き洗いの後は、本洗い。
100均で売ってるケチャップの入れ物などに
シャンプーを入れて10倍くらいに薄めます。
(濃いものを少し使うより、薄めたものをたくさん使うほうが、
 まんべんなくシャンプーがいきわたります)

ざっと全身にシャンプーをかけたら、スポンジを使ってあわ立てていきます。
(時々スポンジをしぼって、泡を身体に乗せてマッサージします)

ひととおり洗ったら、さっとすすいで2度洗いへ。
すすぎ中に、脂が残ってるな、と感じたところは
2度洗い目で丁寧に洗います。
丁寧にすすいで、水分をしぼります。

しっかりタオルドライしたあとは、
ハードキャリーにねこを入れて、布団乾燥機の温風を送り込みます。
(そして、その間に次の猫を洗う、と)
30分〜1時間たったら、おなか、首周り、シッポを
スリッカーブラシを使いながら乾かします。
(スリッカーで毛をかきわけるようにして、地肌に風を当てると、
 早く、キレイにかわきます)

このとき、猫をひざの上に乗せ、ドライヤーを固定すると、
片手で猫をおさえ、片手でスリッカーを使えて便利です。

今は、半業務用の風力の強いドライヤーを使っていますが、
以前は、椅子やテーブルに針金でドライヤーを固定し、
ドライヤーは冷風(そのほうが風力が強くなる)にし、
布団乾燥機の温風とダブルで乾かしていました。

脂っぽくなりやすい子は、仕上げにベビーパウダーをシッポや背中の
地肌にすりこんでおきます(粉が脂を吸ってくれます)。
ベビーパウダーはなめても安全と思いますが、
口に入るのが心配な場合は、コーンスターチを使います。
(すすぎが終わったあと、コーンスターチを溶いたお湯をかけたり、
 バケツにコーンスターチを溶いて、猫を漬けてもいいですね)

う〜ん。文字でシャンプーの様子を伝えるのって難しいですね。
とにかく、バケツ洗いはいいですよ!
私は、もう、バケツなしには猫を洗えません(笑)。

-------------------------------------------------------
以下、楽天で検索して安かったものをご紹介
-------------------------------------------------------



オレンジX 250ml
※5000円以上で送料無料



オレンジX 800ml
※送料込みなので、単独で購入するならここがお得かと思います。



オレンジX 4L
※送料無料(ポイント10倍だったので、買っちゃいました)



自然流350ml
※4000円以上で送料無料だそうです。
 


自然流2L(RIENではいつも2Lを買います)
※4000円以上で送料無料だそうです。
posted by rien at 16:22| Comment(5) | そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫ちゃんが本当に心から不憫です・・・・
猫はリモネンを分解する酵素がないため
オレンジオイルの成分が体内に入ると
肝臓がうまく解毒ができず、
結果肝機能に障害をもたらします
ストレス発散に猫にひどいことをするのは
今すぐやめてあげてください
Posted by riri at 2010年04月09日 20:02
ご指摘有難うございます。
ただ、オレンジXに含まれるリモネンは中和されており、
危険な揮発性のリモネンとは異なるようです。
オレンジXを猫の脂落としに使っている方は多いですが、
我が家も含めて肝機能に異常が出た、ということはありませんし、
まず問題ないと思っております。
お気遣い、有難うございました。
Posted by RIEN at 2010年04月09日 20:45
今は出ていなくとも、将来出てくると思いますよ。
ある意味、虐待ですね
Posted by at 2015年04月12日 02:49
無知って怖いです。
Posted by at 2015年04月12日 02:49
オレンジXが無害だとしても、猫は柑橘系の匂いが苦手だからかわいそう。。。
別のものに変えてあげて欲しいです。
Posted by at 2015年05月20日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。